京都タワー

 

 

所在地  京都府京都市下京区烏丸七条下ル

階数  地上9階 地下3階(ビル部分)

高さ  131m

構造  鉄骨造 鉄筋コンクリート造(ビル部分) 応力外被構造(タワー部分)

延べ床面積  25799u

設計  山田守  京都大学棚橋研究室

完成  1964年12月

使用用途  展望台 ホテル 店舗等

 

 

コメント

JR京都駅前にそびえる地上131メートルのタワーです。この建物は地上9階建ての

ビルの上に100メートルのタワーがあり、タワー部分は応力外被構造という特殊鋼板

の円筒をつなぎ合わせた鉄骨を一切使わない構造になっているのが特徴です。

地上100メートルの位置にある展望台からは京都だけでなく大阪方面まで

見渡す事ができます。

 

 

TOPページ